宮原駅そばの学習塾、自立学習RED

塾長のひとりごとです。

コーチング

こんにちは。

 

かなり前ですが、アメリカンフットボールで大騒動の片方の主役関西学院大についてです。

 

日大フェニックスの悪質タックル問題で話題になった関学ファイターズですが日大に敗れるまではずっと大学日本一でした。

 

関学は、以前は日大と同じで根性論的な指導をしていたのですが、いち早くアメリカの先進コーチング理論を取り入れて日本一のアメフトチームになりました。

 

最近は教育の現場でもコーチング理論が注目されています。

 

そこで今日は『教育コーチング』のお話です。

 

さて、皆さんはお子さんを『怒った』ことはありますよね。

 

『勉強しなさい』

 

『宿題やったの?』

 

『もうすぐテストなのに何やっているの』

 

その時のお子さんの気持ちはどうでしょうか?

 

・・・うるさいな、今やろうと思ったのに・・・・

 

しぶしぶと机に向かいますがおそらく気持ちはスッキリしません。

 

『怒る』ことではなかなか解決できませんね。

 

では何が正解でしょうか? 

 

まずは勉強しない原因を確認してください。

 

そしてその原因を取り除くにはどうしたらよいか話し合いましょう。

 

『怒る』⇒『怒り』ではなかなか解決できません。

 

もちろん悪いことをしたら注意することは大切ですが、その場合は感情をおさえて叱ってください。

 

コーチング理論では『叱り』が非常に重要な武器となります。

 

最後にいくら言い勝ったとしてもお子さんの気持ちが動かなかったら何にもなりません。

 

ぜひ『怒り』ではなく『叱り』を実践してください。

 

さてここで学力アップのための事例を紹介します。

 

国学力検査で埼玉県は残念ながら22位ですが、常に石川県と首位を争う東北地方の県があります。

 

それはどこだと思いますか?

 

正解は  秋田県  です。

 

秋田県は何がすごいのでしょうか?

 

実は秋田県では学校(塾?)の宿題を提出する時は必ず保護者の方がチェックして認印を押すそうです。

 

どうですか?

 

すぐにできそうな気もしますが・・・・やり続けるのは難しいですかね。

 

でも秋田県ではこのやり方を採用して以来、小学生も中学生も全国トップクラス(ほぼ2位か1位)の学力を誇っています。

 

皆さんのご参考になればと思います。

 

 

 

 

 

もうすぐ期末テストです、生徒さんも頑張ってくれると思いますので応援よろしくお願いします。

 

宮原駅から歩いて2分、

 

自立学習RED宮原教室では、下記の生徒さんを募集中です。

 

小学4年生、小学5年生

 

中学1年生、中学2年生

 

無料体験授業にお申し込みください。

 

お問い合わせは、

 

048-782-7957

 

自立学習REDは最新の教育ITを使った個別学習塾です