宮原駅そばの学習塾、自立学習RED

塾長のひとりごとです。

教育改革


f:id:miyahara04:20211017195710j:image

 


こんにちは。

 

最近保護者様との面談の際に教育改革についての心配をよく質問されます。

 

今日はこの改革についてお話しさせていただきます。

 

2020年から戦後最大の教育改革が始まりました。

 

 

さて、とはいっても『何がどうかった』のかお分かりですか?

 

 

じつは今回の改革で日本がお手本としている国があります。

 

 

学力世界一といわれるこの国はどこでしょうか?

 

そう北欧のフィンランドです。(アジアでは現在韓国が一位です)

 

このフィンランドの重視している教育メソッドが次の5段階です。

 

発想力の養成 
論理力の養成 
表現力の養成 
批判的思考力の養成 
コミュニケーション力の養成 

 

ではその最終目的はどういうことですか?

 

他文化や異民族な人々とも分かり合える

 

『グローバルコミュニケーション力』

 

の育成です。

 

日本は島国で同一民族、同一文化、同一言語のためコミュニケーション力が『科学』『数学』に比べて低い傾向にあります。

 

そこで文部省ではこれを解消するために英語の4技能の強化だったり社会のグラフや.資料の読み取りに力を入れる方向です。

 

よって今後は学校の授業でも英語だとスピーキングやライティング、社会では資料分析、またさまざまな場面でのグループ学習が重要になります。

 

さてここで問題です、では今までの知識の詰込みはどうするのか?

 

学校の授業ではそんな余裕はますますなくなっています。

 

すなわち英単語や歴史の年号など自分で予習して授業にのぞまないといけません。

 

ますます予習が大切であり、自立学習が必要になってきます。

 

例えば英語は

 

中学校の授業から教室での会話は英語が原則です。(あくまで原則です。)

 

小学校6年生までに中学校1年までの英語を習得します。

 

大学入試にスピーキングが導入される予定でしたが、中止になりました。

 

中学入試に英語が追加されます。

 

もう一度言います、『知識』が必要なくなるのではないのです。

 

自分で前もって『知識』を習得したうえで、学校教育の現場ではの思考力、判断力、コミュニケーション力の育成に力を入れていきます。

 

 

宮原駅から歩いて2分、

 

自立学習RED宮原教室では、下記の生徒さんを募集中です。

 

小学4年生、小学5年生

 

中学1年生、中学2年生

 

無料体験授業にお申し込みください。

 

お問い合わせは、

 

048-782-7957

 

自立学習REDは最新の教育ITを使った個別学習塾です

 

 

つづく