宮原駅そばの学習塾、自立学習RED

塾長のひとりごとです。

北辰テスト大問1(理科編)

こんにちは。

 

今日は北辰テストの大問1の理科についてです。

 

昨年度の当塾から学校選択問題採用校への合格は3名でした。

 

3人の本番の理科の点数は86、89、92と高得点でした。

 

3人とも理科は得意でも苦手でもありません。

 

もちろん通知票は5ですし、定期テストも平均で90近くは取れていました。

 

しかし、共通していたのは大問1は必ず全○か1✕でした。

 

北辰テストの理科の大問1は小問集合で各分野から2問づつ8問出されます。

 

各3点なので24点の配点です。

 

要は理科全般の基礎が問われます。

 

理科で大事なのはこの基礎なんです。

 

難しい計算問題や論述問題は正答率も低いので、間違っても差は付きません。

 

基礎問題はダメです。

 

教科書の太字レベルの知識を完全にしてください。

 

理科は一番得点が安定する科目です。

 

得意でなくても90点は狙えます❗