宮原駅そばの学習塾、自立学習RED

塾長のひとりごとです。

悪質な塾


f:id:miyahara04:20210726214910j:image

 


こんにちは。

 

塾業界は少子化の影響もあり、悪質な他塾調査が見受けられます。

 

過去の例ですが、大手教材会社系列の映像型自立学習塾G塾の塾長によるものでした。

 

同じ埼玉県のS市に彼が新規出店をするにあたり、同業のREDが市内にありました。

 

そこで、彼は悪知恵を働かして、私の塾のエリアに引っ越し予定を装い資料請求を依頼してきたのです。

 

電話で話した際に質問が専門的、具体的過ぎるので、私も疑いを抱きました。

 

案の定、それからしばらくしてS市内に彼はG塾を開業したのです。

 

この問い合わせで、私は6000円近い費用と時間を浪費しました。

 

この件で書面にてG塾の本部に抗議しましたが黙殺されました。

 

また、私の塾がコロナ休校中にもかかわらず、google  mapには⭐️1つを入れられました。(この件は証拠はありません)

 

他塾調査の特徴。

 

1、生徒の父親を装う。

 

2、中学2年生と小学5年生がいる振りをして中学生用と小学生用のパンレットを要求する。

 

3、生徒数が少ない塾を希望する振りをして、正確な生徒数を聞き出そうとする。

 

ハイ、このケースはすべてに当てはまりました。

 

学習塾を経営し生徒さんに勉強を教える人が、こんなスパイのようなことをして他塾に迷惑をかけて良いのでしょうか?

 

また、指摘されても無視する本部も良心を疑わざるをえません。

 

もちろん調査が悪いこととは言いませんが、費用や時間的迷惑を同業者にかけてまでするのは間違っています。

 

あるYouTuberが電話対応調査と称して営業中の塾に電話しまくる動画がアップされていますが、私はこのH氏のモラルを疑います。

 

皆さん、他塾調査する暇があったら自塾を充実させて下さい。

 

個人的に興味がある方には実名を公表しますのでコメント下さい。