宮原駅そばの学習塾、自立学習RED

塾長のひとりごとです。

差がつく受験生の夏


f:id:miyahara04:20210723100311j:image


こんにちは。

 

入塾面談も夏期講習の準備もほぼ終わって一安心の塾長です。

 

受験生には勝負の夏休みが来ました。

 

さすがに、一部の部活を除くと受験生は引退して本格的に受験モードに入ります。

 

ここで勘違いしてほしくないのは、受験生は今までよりほとんどの人が長時間学習している事実です。

 

ここで起こるのは頑張っても頑張っても偏差値が伸びない現象です。

 

偏差値は相対評価ですので、この時期はかなり勉強しないと上がりません。

 

差をつけたい受験生諸君、最低10時間は勉強してください。

 

5時間ではむしろ負けています。

 

まずは受験生である覚悟、これが大事です。

 

塾長は12時間勉強していました。

 

目指せ、成績アップ。