宮原駅そばの学習塾、自立学習RED

塾長のひとりごとです。

学習塾という素晴らしい仕事。

こんにちは。

 

週休2日制が危うくて、ブラック企業を自作自演している塾長です。

 

さて、学習塾の塾長は素晴らしいお仕事です。

 

成績が上がれば保護者の方に感謝されます。

 

もちろん、月謝は頂きながらです。

 

また、教員免許も無い私を「先生、先生」と呼んで慕ってくれます。

 

夜帰るのは遅いですが、出勤は午後なのでゆっくり出来ます。

 

休みの日もブログを書いたり、勉強をしたり仕事をしていますが、けっこう楽しかったりします。

 

生徒に勉強を教えるのも好きですし、その上で感謝されてお金まで頂ける最高の職業です。

 

しかし、その反面、生徒募集は大変です。

 

40万使ってチラシを撒いても、問い合わせは2件ぐらいしか来ません。

 

いざ面談して、保護者の要望通り体験授業を組んでも、入塾する気が初めから無かったりします。

 

その割にはおなじジプシー族を誘って来ます。

 

塾からの謝礼が目的です。

 

面談していると9割は判別出来るのですが、残り10%のリスクで受け入れます。

 

体験生なので在塾生より手間隙かかっています。

 

しかし、何よりの癒しは新しい生徒さんの入塾です。

 

先週も3人の小学生が新しく仲間になりました。

 

高校生と小6の生徒が退塾しますが、8月にもっと仲間が増えることを期待しましょう。

 

新型コロナの影響で生徒数も今一つですが、8月は巻き返すチャンスです。

 

そろそろ本気出しますよ❗