宮原駅そばの学習塾、自立学習RED

塾長のひとりごとです。

教えるだけなら○○でも出来ます。


f:id:miyahara04:20210704172329j:image

 

こんにちは。

 

自立学習REDの授業はタブレットが行います。

 

今までの個別指導塾は先生1人に生徒さんは2人~3人が限界でした。

 

もちろんタブレットが万能だとは言いません。

 

でも、個別指導塾の先生のほとんどは大学生のアルバイトですよね。

 

その何割の学生さんがタブレットより上手に教えているのでしょうか?

 

一度.、REDの授業を体験してください。

 

科目によっては私なんかより上手ですよ!

 

もちろん、YouTubeスタディサプリ、東進さんの映像授業など、教えるだけならタブレットやパソコン、スマホでも出来るんですね。

 

国もそう判断したので、タブレットを小・中学生に配布したわけです。

 

もちろん教育ITもAIもまだまだな面もあります。

 

私達は一人一人にあったカリキュラムを設計して提出します。

 

これを可能にしたのがREDが提供するEフォレスタです。

 

教えるだけなら学校でかなり教えてますよ❗

 

学習塾の役割も徐々に変わっていきます。

 

生徒さんの理解度や進捗、モチベーションの管理が中心になってきています。

 

勉強するのは生徒さんです。

 

成績は

 

やる気  ×  勉強量  ×   勉強の質

 

です。

 

圧倒的なテスト対策時間でまずは点数を上げましょう。

 

まずは「量」ですよ。

 

テストの点数が上がれば「やる気」も「質」も自然と上がります。

 

今年は少し苦戦です。

 

保護者様から

 

「うちの子が勉強しすぎて体が心配です。」

 

の相談が来ません。

 

去年の受験生は、4人の保護者様から相談されました。

 

今年の受験生はまだまだ「量」が足りません。

 

もちろん「やる気」も「質」も足りません。

 

9月までに何とかします。

 

私にも夏期講習は正念場なんです。