宮原駅そばの学習塾、自立学習RED

塾長のひとりごとです。

学校選択問題対策


f:id:miyahara04:20210309104220j:image

埼玉県では公立高校が146校あります。


その中で偏差値が62以上の上位21校が英語と数学において学校選択問題を採用しております。


これが、この問題が本当に難しいんです。学校の定期テスト対策の延長では解けないんですね。


最難関の浦和、大宮、一女の合格者でも60点でOKと言われています。


今年は当教室からは3名の合格者を出しました。これは小さな教室としてはかなり凄い数字なんですね。


市立浦和、蕨、熊谷女子を受験して全員合格しました。


合格者のみなさん、おめでとうございます。


対策としては、フォレスタの他に発展新演習を使います。春期講習では、個別指導で英語の文法はすべて終わらせました。また、夏期講習では中3の内容はすべて完了。


あとはひたすら問題演習中心です。


学校選択問題を採用している高校受験を目指している方、どうぞおまかせ下さい。


自立学習RED 中野